本文へ移動
−香川県里山オーナー制度−
うるおいとやすらぎのある快適な生活環境の基盤としての、みどり豊かな香川の森林づくりをみんなで体験してみませんか?


松家 芳実さん
●平成15年度提供者(寒川町)
平日はお仕事をされている松家さん。山の手入れにかける時間が短いことで里山制度を利用されたそう。
「子ども達の遊び場だったり、散策できるような、みんなに親しまれる山にしたかった。多くの人たちに自然と触れあってもらい、そして風通のよい里山になって欲しい。」
■インタビューはこちら》》》

谷本 節夫 さん
●平成14年度提供者(綾上町)
昨年の9月まで約30年間、森林組合の作業班の一員としてご活躍されていた谷本さん。
現在は、林業の後継者グループ(セブンクラブ)に所属し、山や環境についての勉強をしながら、農作業やご自分の山の間伐・枝打ちに力を注がれています。
■インタビューはこちら》》》