本文へ移動
−香川県里山オーナー制度−
うるおいとやすらぎのある快適な生活環境の基盤としての、みどり豊かな香川の森林づくりをみんなで体験してみませんか?



 夏の森の楽しみは、なんと言っても昆虫採集でしょう。 この季節は様々な種類の虫たちに出会えるわけですが、人気があるのはやはり、カブトムシやクワガタの仲間でしょう。
 しかし、これらの虫たちに会うためには、ちょっと努力がいります。暑い日中は樹上での活動はあまり行
わないため、木の根本の土の中や樹皮のすきまなどに隠れているので、朝早くか、夜にでかけると会うことができるでしょう。それでも、ここにはいそうだと思ったところに行っても必ず出会えるというものでもありません。朝寝坊の人や夜の森はこわくて近付けない人には、難しいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝寝坊の人や夜の森はこわくて近付けない人のためにいくつかの方法を紹介しましょう。

<蛍光灯トラップの作り方>
まず、夜はこわくて森の中には入れないという人のために、虫の方から出てきてもらう方法です。虫が明かりに集まってくる性質を利用して、白いシーツを張り、ブラックライトや青色蛍光燈をつけるだけ。あとはただ待つだけです。

<バナナトラップの作り方>
@切り取る
甘いもの好きの昆虫に有効です。方法はとても簡単。お母さんのいらなくなったストッキングの足の部分を切ります。
A皮をむいたバナナを入れる。よく熟れたものがよい。
その中に皮を剥いだバナナを入れます。
B木にまきつける。すでに樹液がでている木が効果的。
それを虫がやってきそうな木の幹に結んでおきます。ストッキングはよく伸びるし、その上から虫が食べられます。もう少し確実にするには人工樹液を塗ります。これは乳酸飲料でもよいのですが、お酒や乳酸飲料にバナナの腐りかけたものを入れかき混ぜたものが効果があります。効果てきめんのオリジナルブレンドづくりに挑戦してみてはいかがでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カブトムシは一目で区別がつきますが、クワガタは種類が多くて見分け方がわからないという人も多いはずです。

クワガタの見分け方はこちら》》》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カブトムシやクワガタは朽ち木などの中で育ちます。クヌギやコナラのある林に虫たちの繁殖場所をつくってやりましょう。毎年、虫たちと出会うことができますよ。
まず、シイタケ栽培をした後のホダ木を手に入れます。この木をそのままでもよいのですが、小さく砕いて落ち葉と一緒に小山にしてやります。いくつかつくっておき、数年後からは毎年一つずつ、つくり替えてやりましょう。

シイタケ栽培をした後のホダ木が手に入らなくても大丈夫。クヌギやコナラの木がたくさんあれば、林を15区画に分けて、毎年1区画ずつ伐採しましょう。
伐採した木でシイタケ栽培をしてやればよいのです。伐採しても新しく苗木を植える必要はありません。クヌギやコナラの木は切り株から目が出て15年たつと立派な林になります。

《《《 戻 る