ホーム > 組織から探す > 水資源対策課 > 香川の水資源 > 第43回「全日本中学生水の作文コンクール」優秀賞受賞のお知らせ

ページID:25875

公開日:2021年7月26日

ここから本文です。

第43回「全日本中学生水の作文コンクール」優秀賞受賞のお知らせ

香川県関係

優秀賞(農林水産大臣賞)

高松市立香川第一中学校 2年 溝渕 朔也(みぞぶち さくや)さん

  • 受賞作品
    豊かな暮らしをいつまでも
  • 内容
    県土が狭い香川県におけるため池の数の多さに疑問を抱いたことから、自分の身近にあるため池について調べ、ため池作りに携わった先人たちの苦労や工夫を知ることにより、水への感謝の気持ちがより一層強くなったことを表現した作品です。

優秀賞(独立行政法人水資源機構理事長賞)

香川大学教育学部附属高松中学校 3年 溝口 真央(みぞぐち まお)さん

  • 受賞作品
    「四国四県、友情の水」
  • 内容
    慢性的な水不足にみまわれてきた香川県が、その解消のために建設した香川用水について調べ、祖父が行う米作りにもその水が利用されていることを知り、改めて水の大切さ、特に他県からの「友情の水」である香川用水に流れる水の大切さについて考えた作品です。

全国の状況

【最優秀賞1人、優秀賞9人、入選29人】計39人

  • 各都道府県等における地方審査を経て選出された186編(応募総数13,025編)の作品から中央審査会での審査により決定しています。
  • 本県からは、地方審査にあたる令和2年度「香川県中学生水の作文コンクール」で、応募数54編の中から審査の結果優秀と認められた3編を中央審査会に推薦していました。

参考

  • 国は昭和52年から毎年8月1日を「水の日」とし、この日から一週間を「水の週間」と定め、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めるため様々な行事を行っています。
  • 「全日本中学生水の作文コンクール」は国土交通省が「水の週間」の行事の一環として、次代を担う中学生を対象に、広く水に対する関心を高め理解を深めることを目的として、昭和54年から毎年実施されています。

このページに関するお問い合わせ

政策部水資源対策課

電話:087-832-3128

FAX:087-806-0236