技術研修科(社会人向け)

○平成31年度 農業機械利用技能者養成研修Ⅰ(大特)募集要項

※平成31年度の募集は終了しました。

研修名

農業機械利用技能者養成研修Ⅰ(大特)

目的

 地域農業の担い手となりうる集落営農組織のオペレーターや大規模経営を目指している農業者等に、大型トラクターの公道走行における安全運転操作講習を実施することにより、本県における農業機械の適正かつ安全な利用の推進を図ります。

 なお、受講者は大型特殊免許(農耕車限定)の技能試験を受験することができます。

受講資格

農業従事者、集落営農法人等構成員又は農地所有適格法人従業員であって、かつ、県内に居住地があり普通自動車の運転免許を取得している者。

研修時期

※研修は各回5日間です。開講の約1か月前に日程を決定し通知します。

研修内容

1日目 関係法規・農作業安全・基本操作の講義、第1コース走行練習
2日目 第1コース走行練習
3日目 第2・3コース走行練習
4日目 全コース走行練習
5日目 全コース走行練習
第5水曜日 技能試験
試験日の翌日 免許証交付

研修場所

香川県立農業大学校大型農業機械実習場(仲多度郡まんのう町四條)

服装

運転操作のできる服装、運動靴、カッパ(雨天時も実施)

受講料

2,050円(平成30年度実績)

*受講料については今後改定される場合があります。

定員

各回20名以内

受講申込み

 受講願書(第6号様式)と履歴書(第11号様式)及び研修希望調査書(下記よりダウンロード)を、居住地を管轄区域とする農業改良普及センターまたは農業大学校に提出してください。

 受講願書の受付期間は 平成31年2月1日(金)~28日(木)必着とします。(※受付期間以降の受講申し込みは受付できません。)

受講者の選考

 申し込みが定員を上回った場合は、研修希望調査書を参考に認定農業者、認定新規就農者、集落営農法人等構成員、農地所有適格法人従業員、それ以外の方の順に決定します。申し込みの先着順ではありません。

受講許可

願書の受付期間終了後、受講が適当と認められる者には受講案内を送付します。

その他

※技能試験の受験資格等

受験資格 住所(免許証の住所)が香川県内にあること。
普通自動車免許を取得していること。
※大型特殊(カタピラ限定)免許取得者は受験できません。
視力が両眼で0.7以上、かつ1眼でそれぞれ0.3以上であること。
1眼が0.3に満たない方は、他眼の視野が150度以上で視力が0.7以上であること。
手数料 試験手数料2,600円、交付手数料2,050円(平成30年度実績)
*手数料については今後改定される場合があります。
合格要件 装置を操作する能力、交通法規に従って運転する能力、
運転姿勢その他自動車を安全に運転する能力について
減点式採点法により実施し、70%以上の成績であること。

問合せ先

香川県立農業大学校 総務研修課 研修担当(仲多度郡琴平町榎井34-3 電話0877-75-1141)

資料

参考

▲このページのトップへ