香川県農業試験場

小麦品種育成情報−進化する小麦「さぬきの夢」

 香川県農業試験場では、『香川県産の小麦で「さぬきうどん」をつくりたい、食べたい』という要望を受け、平成3年に「さぬきうどん」用小麦の品種開発を開始しました。平成12(西暦2000)年に第1号として育成した「さぬきの夢2000」に続き、平成21年(西暦2009)年にはその後継品種として「さぬきの夢2009」を育成し、新たに奨励品種に採用されました。本県の小麦品種は平成25年産から「さぬきの夢2009」に切り替わっています。

 香川県農業試験場では、その後も本県の麦作復興と「さぬきうどん」のブランド化を目指して、より栽培しやすく、おいしい新品種の育成に取り組んでいます。

 なお、本県で育成された小麦品種は、香川県外での生産はできません。

「さぬきうどん」に適する小麦の品種開発

「さぬきの夢2000」(旧系統名 香育7号)の概要

「さぬきの夢2009」(旧系統名 香育21号)の概要

現在地:ホーム>小麦品種育成情報−進化する小麦「さぬきの夢」