かがわのグリーンツーリズム

トップページ サイトマップ お問い合わせ
グリーンツーリズムって何? かがわ型グリーンツーリズムとは 新たな かがわ型GTモデル かがわグリーンツーリズムふれあい隊員 サポーター情報広場 四国4県連携事業四国GT88ヶ所について
 
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

 

>>トップページ >>サポーター広場 >>お宝情報6:奥塩江の自然と交流の場(高松市)

一覧に戻る
お宝情報6:奥塩江の自然と交流の場(高松市)
投稿者:

モモの広場

元上西中学校、上西公民館、その後上西保育所として使われていた場所は、現在「モモの広場」という名称で、のんびり、ゆったり、心豊かな交流が楽しめる場所になっています。背後には阿讃の山内を擁し、そばを香東川源流内場川が流れ、自然豊かで風光明媚な場所です。

モモの広場では、毎月第1土曜日に「歌声喫茶チャロ」が、毎月第3土曜日には交流サロン「まんぷく会」が開かれています。

そばを流れる内場川は、川遊びの絶好のポイントになっており、自然を満喫することができます。春や秋には阿讃山脈の高峰を歩く阿讃トレイルやハイキング、裏山や古道に残る石仏などを訪ねる山歩きも楽しめます。高冷地ならではの良質なお茶を作ろうと茶畑復興にも取り組んでいますので、興味がある方はホームページもご覧ください。

【モモの広場】 【お茶の手もみ体験】

★あぐりんコメント:
奥塩江では自然も人の交流も残っているのですね。地元の方が地元の良さを確認して、守っていくという活動は地道で大変ですが、これからも交流を重ねながら活動を続けてください。