ホーム > 組織から探す > 農村整備課 > 第20回かがわの農村・ふるさと景観写真コンテスト入賞作品の発表について

ページID:21580

公開日:2021年2月19日

ここから本文です。

第20回かがわの農村・ふるさと景観写真コンテスト入賞作品の発表について

第20回かがわの農村・ふるさと景観写真コンテスト入賞作品の発表について

ふるさと香川の農業や農村風景を見直し、美しい風景や豊かさを再発見するため、写真コンテストを実施したところ、県内外から303点の応募がありました。写真家の田中勝次氏ほか5名による審査の結果、入賞作品27点を決定し、最優秀賞に大林重信さん(坂出市)の「収穫の喜び」が選ばれました。入賞作品は、5月17日から20日まで、県庁ギャラリーで展示します。

1)応募作品数

303点(最年長89歳最年少15歳)

2)入賞作品(敬称略)

入賞者には、それぞれ盾と副賞を贈呈します。

最優秀賞(1点)

  • 「収穫の喜び」大林重信(坂出市)

優秀賞(4点)

  • 「塩飽に注そぐ一筋の稲田」神原昇(三豊市)
  • 「しめ縄作り」斉藤延子(観音寺市)
  • 「孤軍奮闘」田中健二(綾川町)
  • 「稲刈体験」中塚正春(小豆島町)

入選(5点)

  • 「散歩」寺西信義(高松市)
  • 「虫送り火」ニノ宮博之(高松市)
  • 「むかしなつかしい味」藤本正昭(善通寺市)
  • 「サトウキビ畑」冬木すみ子(三木町)
  • 「寒い朝」横山彰(観音寺市)

佳作(10点)

  • 「菜の花ランウェイ」植松大地(多度津高校)
  • 「みんなでパチリ」大井祥朗(高松市)
  • 「夕日」大串賢治(高松市)
  • 「カラフル彼岸花」小片正一(善通寺市)
  • 「早乙女」佐藤道子(多度津町)
  • 「それぞれの役目」瀧本乙華(坂出商業高校)
  • 「田植えの頃」田羅間カトリ(丸亀市)
  • 「池干し」平井正光(綾川町)
  • 「一家総出」安井健二郎(高松市)
  • 「中山千枚田」安井治夫(高松市)

学生賞(3点)

  • 「野菜と共に」前川梓(高瀬中学校)
  • 「大地にうるおいを」松浦一磨(琴平高校)
  • 「収穫時の喜び」吉田敬梧(多度津高校)

棚田賞(1点)

  • 「守ってね」村尾彰(高松市)

特別賞(香川県農業協同組合中央会代表理事会長賞)(1点)

  • 「まだまだ元気です」國宗幹夫(高松市)

特別賞(香川県土地改良事業団体連合会長賞)(1点)

  • 「川浚い全員集合」森江正(善通寺市)

特別賞(かがわグリーン・ツーリズム賞)(1点)

  • 「田植え体験のファミリー」石角尚義(三豊市)

3)総評(写真家:田中勝次氏)

コロナ禍の影響でイベントの写真が例年に比べ少なかったことは残念でしたが、一方で農村風景や農作業風景に集中した作品が多く、かがわの農村・ふるさと景観のテーマに沿った非常に良いコンテストであったと思います。素晴らしい作品が非常に多く、選出は悩みましたが、今回から新設された学生賞の作品は、学生らしく素直に農村風景を表現した作品を選出しました。
最優秀賞の作品は、まさしく農村風景と農作業風景を捉えた写真であり、写真から家族の収穫に対する喜びが伝わってくる大変素晴らしい作品でした。

4)審査会

  1. 日程:令和3年1月25日(月曜日)
  2. 場所:香川用水資料館1階多目的室
  3. 主催:香川県
  4. 後援:香川県農業協同組合中央会、香川県土地改良事業団体連合会、かがわグリーン・ツーリズム推進協議会
  5. 審査員
    • 田中勝次(写真家)
    • 多田とし子(エッセイスト)
    • 岡田孝浩(香川県農業協同組合中央会代表理事常務)
    • 野瀬康弘(香川県土地改良事業団体連合会常務理事)
    • 中村正樹(かがわグリーン・ツーリズム推進協議会会長)
    • 田井慎二(香川県農政水産部次長)

5)入賞作品展示(予定)

  1. 展示場所香川県庁ギャラリー(本館1階)
  2. 展示期間令和3年5月17日(月曜日)~5月20日(木曜日)

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農村整備課

電話:087-832-3449

FAX:087-806-0205