ホーム > 組織から探す > 農村整備課 > 第21回かがわの農村・ふるさと景観写真コンテスト入賞作品の発表について

ページID:31027

公開日:2022年3月8日

ここから本文です。

第21回かがわの農村・ふるさと景観写真コンテスト入賞作品の発表について

ふるさと香川の農業や農村風景を見直し、美しい風景や豊かさを再発見するため、写真コンテストを実施したところ、県内外から358点の応募がありました。写真家の田中勝次氏ほか5名による審査の結果、入賞作品27点を決定し、最優秀賞に松本裕美さん(高松市)の「泥、気持ちいい♡」が選ばれました。入賞作品は、7月4日から8日まで、県庁ギャラリーで展示します。

1)応募作品数

358点

2)入賞作品(敬称略)

入賞者には、それぞれ盾と副賞を贈呈します。

最優秀賞1点

「泥、気持ちいい♡」松本裕美(高松市)

優勝賞4点

「炭焼き小屋」片岡英二(まんのう町)
「リフレクション」小坂浩城(東かがわ市)
「明日への光」高崎彰(高松市)
「滅しないで!」細川美恵子(宇多津町)

入選5点

「朝の陽光」川崎満男(高松市)

「皆で収穫」倉迫昌幸(高松市)
「夏休みの宿題」三宮早智(多度津町)
「ひまわり畑展望台」白川典雄(観音寺市)

「「かかし」が見ている草抜き」住田洋一(三木町)

佳作10点

「レタス収穫」石角尚義(三豊市)
「今年も豊作!」上枝士良(高松市)

「あじさいに包まれて」大井祥朗(高松市)
「池の恵み」大串賢治(高松市)
「ポーズ」久保初美(琴平町)
「ボクも植えるよ!」谷口幸司(高松市)
「収穫の頃」中塚正春(小豆島町)
「田園アート」平井正光(綾川町)
「若きエース」藤原恵子(坂出市)
「ネギ栽培」古河美弥子(丸亀市)

学生賞3点

「かけっこ」田村朋香(綾川町)
「田園の空」橋本駿太郎(高松市)
「輝田」古立真也(櫻井高等学校)

棚田賞1点

「棚田の田植え」高尾ますみ(土庄町)

特別賞(香川県農業協同組合中央会代表理事会長賞)1点

「麦熟れる頃」寺西信義(高松市)

特別賞(香川県土地改良事業団体連合会長賞)1点

「豊稔池」相津一善(綾川町)

特別賞(かがわグリーン・ツーリズム賞)1点

「みんなで刈ったぞ~」遠藤国男(さぬき市)

3)総評

コロナ禍の影響でイベントの写真が例年に比べ少なかったことは残念でしたが、農村風景を捉えるうえで大変重要となる「人物」が被写体となっている写真が多く、農業に携わる人の生活感や大変さがうまく表現され、非常に良かったと思います。素晴らしい作品が非常に多く、選出は悩みましたが、学生賞の作品は、学生らしく素直に農村風景を表現した作品を選出しました。
最優秀賞の作品は、夏雲の雄大さと子供が田んぼで遊んでいる無邪気な姿がうまく表現され、農村風景の素晴らしさが伝わってくる作品でした。

4)審査会

(1)日程:令和4年2月2日(水曜日)

(2)場所:香川国際交流会館アイパル香川3階大会議室

(3)主催:香川県

(4)後援:香川県農業協同組合中央会、香川県土地改良事業団体連合会、かがわグリーン・ツーリズム推進協議会

(5)審査員(50音順・敬称略)

井元多恵(香川県農政水産部次長)

岡田孝浩(香川県農業協同組合中央会代表理事常務)
多田とし子(エッセイスト)
田中勝次(写真家)
中村正樹(かがわグリーン・ツーリズム推進協議会会長)
野瀬康弘(香川県土地改良事業団体連合会常務理事)

 

5)入賞作品展示(予定)

(1)展示場所:香川県庁ギャラリー(本館1階)

(2)展示期間:令和4年7月4日(月曜日)~7月8日(金曜日)

 

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農村整備課

電話:087-832-3449

FAX:087-806-0205