ホーム > 組織から探す > 農村整備課 > さぬきの棚田アワード審査結果について

ページID:29955

公開日:2022年2月10日

ここから本文です。

さぬきの棚田アワード審査結果について

中山間地域に広がる棚田は、その立地条件を生かした農業生産活動の場としてだけではなく、多くの人が懐かしいと感じる原風景が残る、後世にも継承していきたい資産のひとつです。県では、県内の優れた棚田を選定し、棚田の魅力を県民に広く伝えるとともに、地域活性化の新たなアイデアや保全活動支援などに繋げるため、9月から11月まで県内の優れた棚田の一般公募を行いました。

その結果、38か所の応募があり、さぬきの棚田アワード審査委員会において、20か所の棚田を「さぬきの棚田アワード」として選定しました。

選定した棚田に対しては、後日認定証の授与式を行い、今後は「さぬきの棚田20選」として情報発信していきます。授与式の日程については、改めて情報提供します。

1選定棚田一覧

市町名 棚田の名称
高松市 神村
さぬき市 森行、豊田
東かがわ市 五名、水主、笠松
三木町 小蓑
土庄町 伊喜末、屋形崎、肥土山、唐櫃
小豆島町 中山千枚田
綾川町 堂谷東、四歩市
まんのう町 佐文、平山、上種子、島が峰
観音寺市 内野々
三豊市

2審査委員会

(1)日時:令和4年2月9日(水曜日)10時00分~

(2)場所:香川用水資料館1階多目的室

(3)審査員:阿部晶子(あかり総合法律事務所弁護士)

角道弘文(国立大学法人香川大学創造工学部教授)

片山紀代(JA香川県女性部部長)

木下享(株式会社四国新聞社編集局多メディア担当部長兼論説委員)

野瀬康弘(香川県土地改良事業団体連合会常務理事)

松田周(国立研究開発法人農研機構農村工学研究部門グループ長補佐)

三原典子(香川県生活研究グループ連絡協議会会長)

小野寺慎司(中国四国農政局香川県拠点地方参事官)

西田哲夫(四国地方整備局建設部都市・住宅整備課長補佐)

山本美恵子(四国運輸局観光部観光企画課長補佐)

石川史郎(香川県政策部地域活力推進課長)

岡崎力(香川県農政水産部農業経営課長)

中村正樹(香川県農政水産部農村整備課長)

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農村整備課

電話:087-832-3449

FAX:087-806-0205