ホーム > 組織から探す > 農業経営課 > 植物防疫・農薬・肥料 > 新着情報 > タマネギ及びネギの「べと病」に関する病害虫発生予察注意報を発表しました。

ページID:24310

公開日:2021年4月30日

ここから本文です。

タマネギ及びネギの「べと病」に関する病害虫発生予察注意報を発表しました

1.タマネギ、ネギべと病とは
主に葉に発生する病害で、発病した葉では、長楕円形ないし紡錘形の大型の病斑がつくられ、葉が折れやすくなったり、枯れたりする糸状菌(かび)による病害です。他の作物にもべと病はありますが、この菌はネギ類にのみ発病します。

2.病害虫発生予察注意報とは

重要な病害虫が多発することが予想され、かつ早めに防除措置を講ずる必要が認められる場合に発表するものです。

1注意報発表日

令和3年(2021年)4月30日

2注意報を発表した理由

1.農業試験場病害虫防除所が3月26日に実施した早生タマネギ及び、4月23、26日に実施した中晩生タマネギにおける発生調査では、ともに発生圃場率が平年より高くなっていました。
2.今後の気象予報では、5月上旬に感染に好適な気象条件が複数回出現する予報であり、さらに発病が拡大するおそれがあります。

3防除対策

別添の病害虫発生予察注意報第2号(PDF:148KB)の6.防除対策のとおりです。

4参考

「タマネギまたはネギべと病」の注意報は、平成元年以降では、平成元年2月27日(タマネギ)、平成28年2月29日(タマネギ)、平成28年4月28日(タマネギ)、平成28年5月31日(ネギ)、平成29年1月27日(タマネギ)に発表しています。

ダウンロード

病害虫発生予察注意報第2号(PDF:148KB)

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業経営課

電話:087-832-3411

FAX:087-806-0203