ホーム > 組織から探す > 農業経営課 > 担い手育成・集落営農 > トピックス > スマート農業実証農場で農業大学校の現場実習を行います

ページID:18006

公開日:2020年10月5日

ここから本文です。

スマート農業実証農場で農業大学校の現場実習を行います

スマート農業実証農場で農業大学校の現場実習を行います。

農林水産省の令和2年度補正予算「労働力不足の解消に向けたスマート農業実証(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)」で採択された実証課題「狭小な水田における秋冬露地野菜省力生産技術の実証」の取組みの一環として、県立農業大学校の学生を対象に、スマート農業技術を学べる機会を提供します。

1 開催日時

令和2年10月8日(木曜日)

  • 午前の部(10時から12時)
  • 午後の部(13時から15時)

※雨天の場合は延期します。

2 開催場所

事業説明

香川県農業協同組合 旧四国大川支店 1階ホール
(さぬき市寒川町石田西1525)

現場実習

株式会社さぬきベジファームの圃場
(さぬき市昭和(白羽地区))

3 実習内容

スマート農業実証農場で、県立農業大学校の学生が「直進アシスト機能付きトラクター」等を見学・体験し、スマート農業技術に関する基礎的な知識を習得します。

4 主催

さぬベジファームスマート農業実証コンソーシアム

構成員

  • 代表機関
    香川県
  • 共同実証機関
    株式会社中四国クボタ 高松事務所
    香川県農業協同組合 大川地区営農センター
  • 実証生産者
    株式会社さぬきベジファーム(野菜生産法人)

ダウンロード

スマート農業現場実習(PDF:91KB)

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業経営課

電話:087-832-3404

FAX:087-806-0203