ページID:5998

公開日:2018年4月2日

ここから本文です。

農業保険制度とは

質問内容

「農業保険制度」とはなんですか。

回答内容

農業保険制度」は、自然災害等による収穫量の減少等の損失を補償する「農業共済」、並びに自然災害のほか、需給変動による価格低下など農業者の経営努力では避けられない、あらゆるリスクによる収入減少を補償する「収入保険」の2つの制度からなります。これにより、農業経営の安定を図り、農業の健全な発展に資することを目的としています。

1)農業共済

各種事業と対象品目は以下のとおり。

  • 農作物共済:水稲、麦
  • 畑作物共済:大豆、茶
  • 果樹共済:うんしゅうみかん等のかんきつ類、ぶどう、なし、もも、かき、くり、キウイフルーツ
    ※キウイフルーツについては、樹体共済を含む。
  • 家畜共済:牛及び牛の胎児、馬、豚
  • 園芸施設共済:ガラス温室、プラスチックハウス等(附帯施設と施設内作物を含む)
    ※令和2年9月から補償がさらに充実しました!(農水省HP)(外部サイトへリンク)
  • 任意共済:農業に従事する者の建物、農機具

2)収入保険

  • 対象者:青色申告を行っている農業者(個人・法人)
    ※加入申請時に、青色申告実績が1年分あれば、加入できる。
  • 対象収入:農業者が自ら生産している農産物の販売収入全体
    ※加工品は販売収入には含めないが、簡易な加工(精米、もち等)であれば、販売収入に含める。
    ※肉用牛、肉用子牛、肉豚、鶏卵などのマルキン対象品目は、対象外。
  • 補償内容:農業者ごとの過去5年間の平均収入を基準とし、保険期間の収入が補償限度額を下回った場合に、下回った額の9割を上限に補てんする。

収入保険の補てん方式

 

 

 

 

 

 

 

 

農水省HPより引用。

 

  • 保険期間:個人の場合は1月〜12月、法人の場合は、事業年度の1年間(税の収入の算定期間)
  • 申請時期:保険期間開始月の1か月前まで
  • 支払時期:保険期間終了後の確定申告後(個人の場合、3〜6月頃)

 香川県における上記の事業は、香川県農業共済組合が運営しています。詳しくは、香川県農業共済組合までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

施設名 TEL
香川県農業共済組合本所

087−888−2121(農業共済)

087−899−8977(収入保険)

東部支所 0879−43−4121
高松支所 087−888−1146
小豆支所 0879−62−0694
中讃支所 0877−46−1211
仲多度支所 0877−62−5970
三豊支所 0875−25−2482

 

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業経営課

電話:087‐832‐3409

FAX:087‐806‐0203