ホーム > 組織から探す > 農政課 > 農地の転用と権利移動 > 届出・申請 > 1-03農地転用許可後の報告等

ページID:6017

公開日:2019年12月20日

ここから本文です。

1−03農地転用許可後の報告等

根拠法令

農地法第4条第7項(第5条第3項で準用する場合を含む。)の規定に基づく農地転用許可に付された条件

概要

  • (1)工事進捗状況報告
    許可を受けた転用事業者は、許可に係る工事が完了するまでの間、許可の日から3か月後及びその後1年ごとに工事進捗状況報告書を農業委員会に提出する必要があります。
  • (2)工事完了届
    工事が完了したときは、遅滞なく工事完了届を農業委員会に提出する必要があります。
  • (3)営農型発電設備の下部の農地における農作物の状況報告書
    営農型発電設備の設置を目的とする一時転用の許可を受けた転用事業者は、一時転用の期間中、毎年2月末までに、営農型発電設備の下部の農地における農作物の状況報告書を農業委員会に提出する必要があります。

受付期間

(1)許可の日から3か月後及びその後1年ごと (2)随時(工事が完了したとき) (3)毎年2月末

受付窓口

農地等の所在する市町の農業委員会

申請方法

書面により報告又は届出してください(電子申請はできません。)。

手数料

必要ありません。

お問い合わせ

各市町農業委員会
香川県農政水産部農政課農地調整グループ(087-832-3397)

関連リンク名称

【香川の農業・水産業】優良農地の確保(農地法について)

備考

手続等の詳細は、関連リンク先の関係資料にある「香川県農地関係事務処理要領」を参照してください。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ