スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
『讃岐ふるさと 食農かるた』  ら行

らくちんや イチゴの 高設栽培は
  • 東讃地域は、イチゴの産地としての歴史があります。従来イチゴ栽培はきつい仕事というイメージでしたが、県では「らくちん」システムを考案、実用化に成功しました。
  • かがみ姿勢でなく、立ったまま作業ができるようになり、作業性が大きく改善されました。
  • このシステムにより、新しくイチゴ栽培を始める人も取り組みやすくなりました。

リサイクル 資源活かして じょうずに利用
  • 限りある資源、食べ物も例外ではありません。「調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく」という項目が、食生活指針に示されています。
  • 買いすぎ、作りすぎに注意して食べ残しが出ないよう心がけましょう。生ゴミを堆肥化し(写真は、堆肥化用コンポスト)肥料にするなどリサイクル活動も盛んになっています。
  • また包装容器を分別回収して、再資源化を進めていくことも重要です。

ルール守って 安全  安心 かがわの食品
  • 毎日、体に取り入れる食べ物は、安全で、安心な信頼できるものであってほしいもの。そのために、さまざまな決まりや法律が定められています。
  • 生産者は、生産過程はもとより、食品表示などについても十分気をつけるようにしています。
  • 消費者も保存方法を守るなど、お互いにルールを守って、豊かで健やかな食生活を送りたいものです。

れんげ畑 寝っころがって 遊びたい
  • 「次の世代へ伝えていきたい、大切なもの」として、調査の結果「れんげ畑」や「子供たちが生き物や草花と遊べる環境」を上げた人が多くいました。季節ごとの田園風景に、知らず知らずのうちに、私たちは心癒されてきました。
  • 原体験として、豊かな自然の中で遊ぶ体験の大切さを、もう一度、再認識する必要があるのかもしれません。

論より証拠 適正体重 保って健康
  • 食生活指針の項目の中に「適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を」があります。
  • しっかりかんで、ゆっくり食べましょう。
  • また、普段から意識して体を動かすようにしましょう。美しさは健康から。無理なダイエットはやめましょう。
  • 「太ってきたかな」と感じたら、体重を定期的に量るのも適正体重の維持に効果的です。