スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
『讃岐ふるさと 食農かるた』  さ行

讃岐牛  あげとが落ちる  おいしさや
  • 香川県内で肥育されてきた黒毛和種、そのおいしさは、県内外の人々に賞賛されています。
  • ステーキの他、冬はしゃぶしゃぶにしてポン酢でいただくのもお勧めです。
  • 夏には、ゆでて冷たく冷やし、夏野菜や具を盛り合わせて冷やししゃぶしゃぶも。たれや薬味は好みの物で。

しっぽく  打ち込み  かけに  ざる  食べ方ようけ  讃岐うどん
  • 香川は雨が少なく、良質な小麦がとれていました。塩作りにも適した地で、だしの素材のいりこ(煮干し)の産地でもあり、醤油が小豆島などで生産されるなど、うどんの材料がいずれも地元にあり、讃岐人の手打ち技術も加わって、うどんといえば讃岐と言われるようになりました。
  • 地域でいろいろな食べ方が伝わっています。打ち込み汁にドジョウが加わったどじょう汁も讃岐ならではの味です。

水田は  洪水防ぐ  ダムみたい
  • 大雨の際、水田や畑が持つ、洪水防止に果たす、貯水能力を治水ダムにかかる費用(年間維持管理費、減価償却費)に換算すると、年間評価額162億円という試算もされています。
  • (*香川県農業・農村基本計画)
  • 県土の保全や水資源のかん養などをはじめとする農業・農村の持つ多面的・公益的な機能への理解を私たち一人ひとりが深めていきたいものです。

生活習慣  食習慣  気ぃつけまいよ  栄養バランス
  • 「食生活指針」(文部省・厚生省・農林水産省決定)の中で、気をつけたい10項目が示されています。
  • その中に「主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という項目があります。
  • 具体的には、@多様な食品を組み合わせること、A調理方法が偏らないようにすること、B手作りと加工・調理食品を上手に組み合わせることなどが上げられています。

そら豆を 気長に炒って しょうゆ豆
  • しょうゆ豆は、それぞれの家庭の味として、農繁期の常備食や、おかず、酒の肴として今も広く食べられている代表的な香川県の郷土料理です。
  • かっては砂糖はほとんど使わず、豆の甘みを活かしたようです。最近は甘みを好む家では砂糖を増やしたり、しょうが汁で風味をつける家庭もあるようです。
  • また、香川のおみやげとしても販売されています。