スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
食と農わくわく講座
食の安全安心とリスク管理

5.香川県の食の安全に対する取り組みは?

 食の安全を確保していくには、食の生産から流通に携わる食品関連事業者や行政が一体となり、総合的な対策を講じることが求められています。
 そこで、本県は、各種施策の方向性を示した「香川県食の安全・安心基本指針」を策定しました。
 「香川県食の安全・安心基本指針」には、食の安全性を確保するための1)基本的な考え方、2)食品関連事業者の責務、3)県の責務、4)消費者の役割などが明示されています。

 例えば、基本的な考え方は次のように定めています。

  • 県民の健康の保護が最も重要であるという基本的認識の下に、必要な措置を講じます。
  • 農林水産物の生産から食品の販売に至る一連の食品供給工程の各段階において、必要な措置を講じます。
  • 県民の意見や県内外の状況に配慮しつつ科学的知見に基づき、関係機関等が連携して食の安全・安心の確保のために必要な措置を講じます。
  • 農林水産物の生産は、環境の影響を受けることから、食品関連事業者や消費者は、それぞれの立場から環境へ配慮し、食の安全・安心の確保のために必要な措置を講じるよう努めます。

詳しくは、次のホームページを参考にしてください。「香川県食の安全・安心ホームページ」
https://www.pref.kagawa.lg.jp/eisei/syokuanzen/anzen.shtml