Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:トップページへ>野菜>レタス>レタスの知識
レタスの知識

レタスの栄養について

 レタスは95%以上が水分ですが、βーカロチン、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミン類を含んでいます。
 カリウムは、ナトリウム(食塩)を体外に出して高血圧を予防するのに効果的です。ビタミンEは、脂質の過酸化を防ぎガンや脳卒中の予防に役立ったり、老化防止の効果があるとされています。 その他、疲労回復、精神安定、利尿作用(体内浄化)にも優れています。

レタスの生まれや歴史など

 紀元前6世紀にはペルシャで栽培されていました。日本には平安時代、中国から和名「ちしゃ」が登場し、現在のレタスは明治以降に渡来しました。