このページの本文へ移動
ホーム > 県警について > 香川県警察の紹介 > 生活安全警察

生活安全警察

社会情勢の変化によって生じる課題に的確に対応して県民生活の安全を守る

「生活安全警察」は、県民の身近な犯罪を未然に防止して、より安全で安心な県民生活の確保を目指して活動しています。
  防犯教室や防犯対策、DV・ストーカーなどの子供・女性の安全対策、少年犯罪対策、サイバー犯罪対策など、防犯活動を推進することはもちろん、犯罪が発生した場合でも、早期に取り締まることにより、被害の拡大を防止するなど、抑止と検挙の両面から取り組んでいます。

生活安全警察の業務

  • 警察安全相談の様子

    子供・女性の安全確保

    性犯罪やDV・ストーカーのほか、児童への声かけ事案に対する先制・予防活動により被害を防止しています。

  • 防犯教室の様子

    犯罪の起きにくい社会づくり

    関係機関・団体などと連携して、自主防犯意識の高揚や防犯環境の整備に取組んでいます。

  • サイバー犯罪捜査の様子

    サイバー犯罪捜査

    不正アクセス、児童ポルノなどの犯罪を摘発し、安全で安心なサイバー空間の構築を図っています。