ページID:6044

公開日:2015年4月1日

ここから本文です。

技能検定制度

質問内容

技能検定制度

回答内容

技能検定制度

技能検定制度は、技能労働者の技能の程度を一定の基準で検定するもので、国が実施している技能検定に合格すると、「技能士」という名称が与えられます。
技能検定は、毎年前期と後期に分けて、厚生労働大臣が定める機械加工、配管、塗装、和裁などの職種(平成30年7月23日現在 計130職種)ごとに、特級、1級、2級、3級又は等級を区分しない単一等級に区分され、実技試験と学科試験が行われます。(その他に、外国人の技能実習生を対象とした2級、3級、基礎級があります。)

技能検定を受けられる資格(実務経験要件)

厚生労働省ホームページでご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11800000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku/0000198906.pdf

検定を実施する職種及び時期

検定の実施については、県のホームページ等により公告を行うほか、詳細を香川県職業能力開発協会のホームページでお知らせしています。
また、130職種のうち、下記の19職種については、厚生労働大臣が指定した指定試験機関(民間機関)で公示・実施されます。
(指定試験機関が実施する職種)
ウェブデザイン、キャリア・コンサルティング、ピアノ調律、ファイナンシャル・プランニング、知的財産管理、ブライダル・コーディネート、接客販売、金融窓口サービス、着付け、ホテル・マネジメント、レストランサービス、フィットネスクラブ・マネジメント、ビル設備管理、情報配線施工、ガラス用フィルム施工、調理、ビルクリーニング、ハウスクリーニング、機械保全

問い合わせ先(指定試験機関が実施する職種を除く。)

香川県職業能力開発協会 技能検定課
〒761−8031 高松市郷東町587−1(地域職業訓練センター内)
電話:087−882−2854 FAX:087−882−2962

このページに関するお問い合わせ