令和元年度研究計画

材料技術部門

研究テーマ
及び担当者
研  究  内  容   【研 究 区 分】
高耐疲労高強度全天候型絶縁ロープの製造・点検技術の開発

主席研究員 白川 寛

 全国規模で逼迫している老朽送電線の大量張替工事をより安全に実施するために、当該工事において使用する『高強度型絶縁ロープ』の長寿命化と、高い信頼性を強く求めている。そこで、耐疲労性能・絶縁性能を向上させた『高耐疲労高強度全天候型絶縁ロープの製造技術』と、当該ロープの『非破壊全長点検技術』の開発を行う。

【戦略的基盤技術高度化支援事業】
高分子繊維を用いた係留ロープ表面への海洋生物等の付着防止技術に関する研究

主席研究員 白川 寛

 高分子繊維ロープ表面への海洋生物の付着を防止する技術について研究を行い、鋼製チェーンから高分子繊維ロープへの置き換えに役立つ技術的検討を行うことを目的とする。併せて、係留目的以外の水産分野への応用展開も視野に入れることで、さらなる付加価値の可能性を探ることを目的とする。

【公設試験研究機関共同研究事業】
産技連 知的基盤部会分析分科会共同分析(ナノ粒子)

主任技師 森川 彩花

 分析技術の向上を目指し、ナノ粒子の粒径計測を実施する。また、分析方法の妥当性を検証し、当センターへの分析相談に繋げることを目的とする。

【産業技術振興事業】
エマルションを用いたCNFとプラスチックの複合化に関する研究

主席研究員 宇高 英二
主任技師  森川 彩花
主席研究員 白川 寛
主席研究員 横田 耕三

 CNFを市販のPE水系エマルションと混合・乾燥してからプラスチックと複合化する方法を確立するため、混合と乾燥に係る手法や条件とCNFの分散状態の関係を明らかにしする事を目指す。

【次世代ものづくり産業育成事業】

(ものづくり成長産業育成事業、CNF等高機能素材製品開発支援事業)

生産技術部門

研究テーマ
及び担当者
研  究  内  容   【研 究 区 分】
CFRP接着・接合技術の検討 −接着剤とねじの共用による効果−

主席研究員 大北 一也

 CFRPについて、接着、ネジ並びにそれらの併用による接合の特性を把握する。

【産業技術振興事業】
知的基盤部会分析分科会共同研究

主席研究員 中原 理栄

 分析精度の向上及び分析者の技能向上を目的として、産技連知的基盤部会分析分科会の分析技術共同研究に参加する。参加機関の集計データをもとに、異常値が出た場合の原因究明ならびに操作上の留意点について検討する。2019年度の分析試料はチタン合金である。

【産業技術振興事業】
難削材料の省エネルギー型切削加工技術の開発

主任技師  松島 康晴
主任研究員 熱田 俊文

 難削材料を対象としたニアドライ加工に関する研究開発を行う。

【官学共同研究】

システム技術部門

研究テーマ
及び担当者
研  究  内  容   【研 究 区 分】



食品研究所

研究テーマ
及び担当者
研  究  内  容   【研 究 区 分】
機能性食品開発支援事業

主任研究員 大島 久華
主任研究員 松岡 博美
主席研究員 田村  章
嘱     託 久保 和子
嘱     託 浅井 貴子
 県産農林水産物及び加工食品について、既知の機能性成分を探索するとともに、発光細胞等を用いて機能性を評価し、健康志向食品としての素材化を図る。また、地域資源を活用した加工食品について、機能性成分を高める加工方法を検討し、機能性表示食品開発を支援する。

【次世代ものづくり産業育成事業】

(戦略的食品産業強化事業、機能性食品産業強化事業)

発酵食品研究所

研究テーマ
及び担当者
研  究  内  容   【研 究 区 分】
安心安全な醤油・調味料製造に係る工程管理支援

主席研究員 大西 茂彦
主席研究員 岡ア 賢志

 全国醤油品評会に入賞できる醤油製造技術の開発支援を行うとともに、醤油醸造時のヒスタミン等有害アミンの発生状況調査及び対策支援を行う。

【次世代ものづくり産業育成事業】

(戦略的食品産業強化事業、発酵食品関連産業強化事業)
香りに着目した商品開発支援

主席研究員 松原 保仁
主席研究員 大西 茂彦

 酵母や乳酸菌を活用した香気特性に優れた製品開発の支援や、火入れ条件の改良によるしょうゆの香気改善を行う。
 オリーブイリコを活用し、香気特性に優れた佃煮・加工品の開発を行う。

【次世代ものづくり産業育成事業】

(戦略的食品産業強化事業、発酵食品関連産業強化事業)
食品の異臭分析技術の確立

主席研究員 松原 保仁
主席研究員 大西 茂彦
主席研究員 稲津 忠雄

 におい嗅ぎGC-TOFMS装置を活用して佃煮・素麺等の異臭分析技術の条件検討を行う。
 醤油加工品、佃煮等の保存中における香気変化の解析手法を確立する。

【次世代ものづくり産業育成事業】
(戦略的食品産業強化事業、発酵食品関連産業強化事業)
商品開発支援強化

主席研究員 稲津 忠雄
主席研究員 松原 保仁
主席研究員 大西 茂彦
主席研究員 岡ア 賢志

 商品試作開発室を活用して、競争力のある商品を継続的に市場に送り出す企業の商品開発力を強化する。

【次世代ものづくり産業育成事業】
(戦略的食品産業強化事業、発酵食品関連産業強化事業)
オリーブ製品開発支援

主席研究員 柴ア 博行
主任研究員 藤川 護

 付加価値として製品開発に生かせる機能性や加工法のシーズを創出し、オリーブ製品の開発を支援する。また本県オリジナル品種について、含有成分等の差による優位性の検証と差別化を図る。

【次世代ものづくり産業育成事業】
(オリーブ商品高品質化支援事業)
技術者高度化支援

主席研究員 柴ア 博行
主任研究員 藤川 護

 近赤外法を用いたオリーブの簡易分析法など、オリーブに関わる品質評価技術を県内当該業界に普及させることにより、業界の技術レベルの高度化を図る。
 また流通・販路の拡大を目的として原料オリーブ果実や塩蔵の保存性向上技術を検討する。

【次世代ものづくり産業育成事業】
(オリーブ商品高品質化支援事業)
戻る