本文へジャンプ
      
行事案内 ○7月開催行事へ    8月開催行事    ○9月開催行事へ 
行 事 NEW
「冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会」
内 容
 県内の冷凍食品製造業者の方を対象に、冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会(全5回)を開催します。 この研修会では、少人数制で技術面での研修を中心に、HACCPの義務化に伴う現場での衛生管理等に役立ててもらうことにより、事業者様の更なる技術向上を目指します。 是非、ご参加下さい。

<内 容>

 第1回 食品微生物についての基礎知識
   食品製造において管理すべき有害微生物等の制御方法につ
   いて講義を行い指導します。
 第2回 3つの危害要因とその管理方法
   HACCPでコントロールする3つの危害要因とその管理方法に
   ついて講義を行い指導します。
 第3回 危害要因分析 HACCP計画の作成
   HACCP手法の導入手順について講義と演習を行い指導します。
 第4回 一般衛生管理・洗浄殺菌について
   HACCPを始めるための前提となる一般衛生管理について
   講義を行い指導します。
 第5回 食品安全マネジメントシステム(ISO22000:2005ほか)について
   食品安全マネジメントシステムの基礎知識について講義を行い
   指導します。

<講 師>   一般財団法人 日本食品検査 職員

場 所 香川県産業技術センター食品研究所 1階 会議室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年8月23日(木)、9月20日(木)、10月11日(木)、
平成31年1月24日(木)、2月21日(木)
 全て13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【募集数】
 15社程度/回
 少人数での研修を実施するため、各回の研修を、1企業1人ずつとします。
  (なお、5回とも同一受講者、5回とも別の受講者、参加したい研修会のみの応募でもかまいません。)


【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、8月22日(水)までに、電子メール又はFAX(087-882-9481)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 食品研究所
  TEL 087(881)3177 FAX 087 (882)9481 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度 第1回勉強会
「品質工学(タグチメソッド)入門」

内 容
 品質工学は、研究開発・製品設計・工程設計・工程管理等の様々なフェーズで品質を作り込むための手法であり、市場トラブルへの場当たり的な対策(トラブルのモグラたたき現象)から脱却するために非常に有効なツールです。また近年ではIoT(モノのインターネット)の普及が進む中、品質工学の柱の一つであるMTシステムは、異常状態の検知を行うための手法として活用されています。
 本勉強会では、香川県内企業の実務課題に対して品質工学を使った技術指導をされています、四国職業能力開発大学校の岩永教授をお招きし、品質工学の基本的な考え方や、それを適用することのメリットを中心に御講演いただきます。さらに、実務への展開をイメージしていただけますよう、株式会社タダノ様より、品質工学の最新の活用事例をご紹介いただきます。 是非ご参加ください。

<内 容>

 「品質工学(タグチメソッド)入門」

     ・品質工学(タグチメソッド)とは何か?
     ・MT(マハラノビス・タグチ)システムとは
     ・品質工学の導入メリット
     ・中小企業を含む様々な企業での活用事例


   四国職業能力開発大学校
   生産機械システム技術科 教授 岩永禎之 氏

 【事例紹介】
  「カーゴクレーン高速応答弁の操作性改善」

    株式会社タダノ LE技術部
    電子制御ユニット 松本 直之 氏

  「MT法を使用した交通事故要因抽出と有効性評価」
    株式会社タダノ 開発企画部
    企画管理ユニット 森 真知子 氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年8月24日(金) 13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、8月20日(月)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター システム技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度講習会
「溶接マイスター指導による溶接技量訓練装置を使った個別練習会」(第2回)

内 容
 この度、「溶接マイスター指導による溶接技量訓練装置を使った個別練習会」を開催することとなりました。溶接の初心者から熟練工を目指す方、JIS検定合格など、それぞれの目的に合わせた溶接技量向上のための練習会となっております。 是非ご参加ください。

<内 容>

 溶接マイスターの指導の下、溶接技量訓練装置を使って、溶接(炭酸ガス、MAG)の練習ができます。参加者には、終了後、練習した溶接データをCD-Rでお渡しします。
 ・1グループ(1〜3名程度) 最大55分間(仮付等の時間も含む)
 ・同一企業の方であれば、見学のみも可能です。
 ・ご準備いただくもの     作業着・保護具
 ・当方で準備しているもの  練習材:板厚3.2、4.5、9.0mm、裏当金(t6)
                    ワイヤ:YM-28、φ1.2
 ・備 考:事前に仮付した練習材を持参される場合は、
       60mm×200mm×t3〜10mmで準備してください。
       これ以外のサイズの場合、取付けできないことがあります。

場 所 香川県産業技術センター 実験棟 表面改質試験室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年7月22日(日)、8月26日(日)、9月16日(日)、
10月28日(日)、11月25日(日)、12月16日(日)、
平成31年1月20日(日)   全て 9:00〜13:00
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【備 考】
 指導する溶接マイスターは、(株)タダノの大澤氏、木内氏にお願いしておりますが、当日来られるのはどちらか1名です。大澤氏、木内氏のどちらが指導するかは、各回ごとに事前に参加者までお知らせします。

【申し込み】 第4回、第6回開催分は定員に達しました!
 申込書にご記入のうえ、各回開催1週前の金曜日までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度講習会
「切削油剤 −基礎から最新動向まで−」

内 容
 近年、機械加工技術の進展は目覚しく、これに伴い、切削油剤に対する要求もますます高くなっています。このため,加工現場でも正しい油剤の選定や管理などに伴う幅広い知識が求められています。
 そこで今回の講習会では、切削油剤メーカー最大手の出光興産株式会社 土屋様を講師にお招きし、切削油剤の基礎から最新動向まで詳しく解説していただきます。切削油剤について幅広く学ぶ絶好の機会ですので、精密加工技術者、品質管理技術者の方など、是非ご参加ください。

<内 容>

 「切削油剤 −基礎から最新動向まで−」

   切削油の基礎
     ・切削油とは
    ・切削油の種類(水溶性切削油と不水溶性切削油)
     ・切削油に求められる性能
    ・切削油が絡んだトラブル事例
     ・切削油の管理方法
   各論
     ・最新の切削油動向(作業環境改善油など)
     ・簡単な油剤紹介
     ・出光興産主催 切削油研究会紹介

<講 師>
   出光興産株式会社
    潤滑油二部 中国四国潤滑油課 切削油担当 土屋 雄人 氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年8月29日(水) 13:30〜15:30
備 考 【主 催】
 香川県

【定 員】
 40名 (先着順)

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、8月27日(月)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る