本文へジャンプ
      
行事案内 ○11月開催行事へ    12月開催行事    ○1月開催行事へ   
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度
「かがわ次世代3D積層造形技術フォーラム」

内 容
 3D積層造形技術(アディティブ マニュファクチャリング、AM)は、従来作製が困難であった高付加価値な立体複雑形状を造形する次世代のものづくり技術として注目されています。現在、AMは、形状確認用等の試作から、造形体を最終製品として使用するダイレクトデジタルマニュファクチャリングへと移行しつつあり、金属、セラミックス、スーパーエンプラ等種々造形材料や各種造形装置の開発が活発に行われるとともに、医療・環境・エネルギー・航空宇宙・自動車などの各製造現場においても実際に活用されるようになってきました。
 そこで今回は、基調講演に、金属積層造形の第一人者である東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授をお招きするとともに、AMにおいて先駆的な開発に携わっている産官各分野の研究開発者をお招きし、金属、セラミックス材料を中心とした3D積層造形技術について、最新動向や現場での活用事例、IoTとAIによるデジタルものづくり、及び今後の可能性について講演いただきます。 是非ご参加ください。

<内 容>

(1)基調講演(13:05〜14:05)
 「電子ビーム積層造形技術の研究開発動向
  ―特徴と可能性について―」
    東北大学金属材料研究所
    加工プロセス工学研究部門 教授 千葉 晶彦 氏
(2)一般講演(14:05〜15:05)
 「積層造形技術の実用化を目指した次の展開」
    産業技術総合研究所 製造技術研究部門
    素形材加工研究グループ グループ長 中野 禅 氏
 「武藤工業がものづくりの現場に提案する3Dプリンタ」
    武藤工業株式会社 3DO事業部
    開発部 光造形開発グループ 課長 原 忠男 氏
(3)事例紹介講演(15:20〜16:20)
 「かがわ3D積層造形技術分科会の活動紹介
  及びセラミックスの3D積層造形技術」
    香川県産業技術センター
    材料技術部門 部門長 主席研究員 横田耕三
 「3Dセラミックス積層造形を用いた多様化への対応」
    株式会社長峰製作所 代表取締役 長峰考志 氏
            技術開発課 課長代理 井上 拓  氏
 「積層造形技術を用いた歯科技工の現状」
    和田精密歯研株式会社 顧問
    大阪歯科大学 医療保険学部 講師 樋口鎮央 氏
(4)展示コーナー(12:20〜13:00、 16:30〜17:30)
 出展企業・事業所 (予定)
  キャスコ梶A東洋炭素梶A樺キ峰製作所、和田精密歯研梶A
  香川大学工学部、産業技術総合研究所、 アルテック梶A
  ORレーザージャパン梶Aシーフォース梶A潟tァソテック、
  武藤工業梶A香川県産業技術センター(かがわ3D積層造形技術分科会)

場 所 香川県産業技術センター 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年12月6日(木) 13:00〜16:30
          展示コーナーは、12:20〜13:00、16:30〜17:30
備 考 【主 催】
 香川県、かがわ次世代ものづくり研究会

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、11月30日(金)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 材料技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度講習会
「測定工具の取扱いと保守(講習・実習)」

内 容
 今回の講習会では、加工現場において精度検査に用いるマイクロメータ、ノギス、ダイヤルゲージ等の測定工具の測定原理、測定方法、構造等について、わかりやすく解説いただきます。また、これら測定工具の正しい取扱い方法、注意点、保守・管理方法についても、具体的に解説いただく予定です。さらに、精密測定技術のスキルアップを目的に、測定工具キット(マイクロメータ、ノギス等)を用いた測定工具の分解と組立に関する体験実習を行います。
 精密加工の品質管理に必須の精密測定技術を基礎から習得できる絶好の機会ですので、精密加工技術者、品質管理技術者、技術管理者の方など、奮ってご参加ください。

<内 容>

 ・測定工具の取扱い方法と保守(講習) (13:30〜15:00)
 ・マイクロメータ等の分解と組立(実習) (15:15〜16:00)
 ・測定工具に関するトピックス紹介と質疑応答 (16:00〜16:30)

<講 師>
  株式会社ミツトヨ 営業本部
    国内営業推進部 営業推進課長  渡辺 昌弘 氏
    西日本営業部   岡山営業所    山本 真也 氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年12月11日(火)13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県、かがわ次世代ものづくり研究会・ものづくり基盤技術高度化分科会

【定 員】
 30名(先着順)
 ※ただし、希望者多数の場合は、1社あたりの参加者数を調整させていただく場合 がございます。また、講師依頼先企業のコンプライアンスの関係上、誠に恐縮です が、外国人の方のご参加は、ご遠慮いただく場合がございます。

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、12月7日(金)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成30年度講習会
「溶接マイスター指導による溶接技量訓練装置を使った個別練習会」(第6回)

内 容
 この度、「溶接マイスター指導による溶接技量訓練装置を使った個別練習会」を開催することとなりました。溶接の初心者から熟練工を目指す方、JIS検定合格など、それぞれの目的に合わせた溶接技量向上のための練習会となっております。 是非ご参加ください。

<内 容>

 溶接マイスターの指導の下、溶接技量訓練装置を使って、溶接(炭酸ガス、MAG)の練習ができます。参加者には、終了後、練習した溶接データをCD-Rでお渡しします。
 ・1グループ(1〜3名程度) 最大55分間(仮付等の時間も含む)
 ・同一企業の方であれば、見学のみも可能です。
 ・ご準備いただくもの     作業着・保護具
 ・当方で準備しているもの  練習材:板厚3.2、4.5、9.0mm、裏当金(t6)
                    ワイヤ:YM-28、φ1.2
 ・備 考:事前に仮付した練習材を持参される場合は、
       60mm×200mm×t3〜10mmで準備してください。
       これ以外のサイズの場合、取付けできないことがあります。

場 所 香川県産業技術センター 実験棟 表面改質試験室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年7月22日(日)、8月26日(日)、9月16日(日)、
10月28日(日)、11月25日(日)、
12月16日(日)
平成31年1月20日(日)   全て 9:00〜13:00
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【備 考】
 指導する溶接マイスターは、(株)タダノの大澤氏、木内氏にお願いしておりますが、当日来られるのはどちらか1名です。大澤氏、木内氏のどちらが指導するかは、各回ごとに事前に参加者までお知らせします。

【申し込み】 定員に達しました!
 早くに申込みされた方で、予定が変わってキャンセルになったりすることもありますので、最新の情報は担当までご確認ください。
 申込書にご記入のうえ、各回開催1週前の金曜日までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る