本文へジャンプ
(31.2.25掲載)
<受賞のお知らせ>
 稲津主席研究員が全国食品関係試験研究場所長会「優良研究・指導業績表彰」を受賞しました!

 この度、当センター発酵食品研究所の稲津 忠雄主席研究員が、全国食品関係試験研究場所長会の平成30年度「優良研究・指導業績表彰」を受賞し、2月14日に開催された全国食品関係試験研究場所長会平成31年度定期総会(於:つくば国際会議場)において授与されました。 また、表彰式の後、受賞者による「記念受賞講演」が行われました。

【受賞内容】

 受 賞 名:平成30年度優良研究・指導業績表彰
 受 賞 者:香川県産業技術センター 発酵食品研究所 稲津 忠雄主席研究員
 業績題目:「麺の乾燥特性の解明と評価技術の開発」
 業績内容:
   乾麺の生産プロセスの中で最も重要で、経験と勘に頼っていた乾燥工程の
  最適化を図るため、乾燥機構を水分拡散現象として捉え、乾燥条件を決定
  する因子の探索、水分拡散係数の定量化、工場で異なる乾燥条件の影響、
  および乾燥に伴う応力ひずみの予測を行うことで麺の乾燥機構を明らかとした。
   本技術開発により、麺の乾燥工程で生じていた麺線の変形、割れ等の発生
  を抑制し、品質向上や生産効率低下の改善に寄与できた。