ホーム > 組織から探す > 産業政策課 > その他の産業政策 > 表彰 > 令和2年度「かがわ成長する企業大賞」受賞企業を決定しました

ページID:20702

公開日:2020年1月17日

ここから本文です。

令和2年度「かがわ成長する企業大賞」受賞企業を決定しました

令和2年度「かがわ成長する企業大賞」受賞企業を決定しました!

県では、特徴的な製品やサービスの開発などの優れた取組みにより、成長を続けている中小企業を表彰する「かがわ成長する企業大賞」制度を実施しております。
この度、今年度の受賞企業3社を決定したので、以下の日程で表彰式を行います。

1.令和2年度「かがわ成長する企業大賞」受賞企業

ものづくり部門

株式会社FUJIDAN(東かがわ市、段ボール製品製造業)

商業・サービス部門

さぬき麺業株式会社(高松市、うどん飲食店)

奨励部門

株式会社妙興(高松市、高松盆栽の小売・販売・生産)

2.表彰式

日時

令和3年2月3日(水曜日)11時00分より

場所

県庁本館11階知事第三応接室

3.受賞企業の概要

ものづくり部門:株式会社FUJIDAN

昭和32年に段ボールの製造を開始して以降、売上を順調に拡大させるなど、成長を続けている。主力商品の一般段ボール製品に加え、新事業として、重量物梱包や輸出梱包のための特殊強化段ボール事業を立ち上げ、軌道に乗せたほか、新たなビジネスモデルとして、平成22年に分社化したhacomo株式会社は、段ボール工作キットの設計・販売に取り組み、海外まで販路を広げている。
また、平成30年には「障害者雇用優良事業所」としての表彰を、令和2年には健康経営優良法人認定制度による認定をそれぞれ受けたほか、災害時における段ボール製品の供給協定を東かがわ市と締結するなど、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

商業・サービス部門:さぬき麺業株式会社

大正15年に創業、昭和39年に法人化し、さぬきうどんの味を現代に伝えている。家族をターゲットとした「うどんファミリーレストラン」を展開させたほか、日持ちのする「半生うどん」の開発や、うどん文化を継承するための「手打ちうどん教室」の実施などに取り組み、近年では首都圏への出店により、売上等を伸ばしている。
また、県産小麦「さぬきの夢」を使ったうどんを商業ベースに乗せたほか、環境問題に取り組む「うどんまるごと循環プロジェクト」の推進に携わるなど、常に県内の業界を先導するとともに、全国年明けうどん大会等での実演や栗林公園のライトアップ時の出店など、地域貢献活動も熱心に行っている。

奨励部門:株式会社妙興

平成20年にWEB制作請負会社として創業後、翌年には盆栽販売サイトを開設し、平成25年からは盆栽事業に特化した事業を展開している。盆栽初心者を対象とした「はじめる盆栽専門店」としての展開や、販売から育て方のサポートまでトータルでのサービス提供、ギフト向け盆栽の販売といった新しいビジネスモデルにより、盆栽のネット通販市場で高いシェアを確保するまでに成長し、売上を順調に伸ばしている。
また、地元生産者団体と連携した商品開発や、産地や職人の情報、育て方等を総合的に発信するWEBサイトを展開するなど、本県の盆栽の認知度向上にも貢献している。

このページに関するお問い合わせ

商工労働部産業政策課

電話:087-832-3349

FAX:087-806-0210