さぬきの米 おいでまいさぬきの農産物応援団

「おいでまい」特A記念セレモニーを開催しました。

【平成27年2月27日】

 平成26年産の「おいでまい」が、一般財団法人日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」で、最高ランクの「特A」と評価されたことを記念して、JR高松駅(高松市浜ノ町)で「特A記念セレモニー」を開催しました。

 セレモニーには、香川県の浜田恵造知事、JA香川県の田辺広代表理事理事長のほか、「うどん県おいでまいキャラバン隊」から平賀源内さん、松姫さんも駆けつけてくださり、大変華やかな雰囲気の中、ご来場いただいた大勢の皆様と一緒にお祝いをしました。

 くす玉割り、特A記念メダル授与式を実施したほか、高松市中心部の中央通り沿いにあるJAビルでは、くす玉の垂れ幕に記載されていた「祝 さぬき米『おいでまい』2年連続特A獲得」と同じ巨大な懸垂幕が掲げられました(〜3月末まで)。

 うどん県、それだけじゃない香川県、期待のオリジナル品目「おいでまい」。

 昨年は、夏場の長雨、日照不足などもありましたが、生産者の方々のきめ細かな栽培管理により今回の結果につながったものと考えています。そのご尽力に心から敬意を表するとともに、「おいでまい」の品質の良さが証明されたことに、関係者一同、誇りを感じます。

 これからも「おいでまい」を「四国を代表するお米」として積極的にPRしながら、引き続き、高い評価が得られるよう、関係者、生産者一丸となって努力していきたいと考えています。

浜田知事
浜田知事ごあいさつ

特Aメダル授与式
くす玉割りと特Aメダル授与式

巨大な懸垂幕
巨大な懸垂幕も出現!!