ホーム > 組織から探す > 農業生産流通課 > かがわのオリーブ > 日本初!香川県が育成したオリーブの新品種が品種登録されました

ページID:22949

公開日:2021年3月19日

ここから本文です。

日本初!香川県が育成したオリーブの新品種が品種登録されました

農業試験場小豆オリーブ研究所が、産業技術センター発酵食品研究所の協力も得て育成した、オリーブの「香(か)オリ3号(ごう)」、「香(か)オリ5号(ごう)」について、2017年8月25日付けで品種登録の出願をしていたところ、3月18日付け官報により、農林水産省において品種登録されたことが公表されました。
オリーブの品種登録は日本で初めてです。

品種の主な特徴

1「香(か)オリ3号(ごう)」:新漬・オイル兼用品種

(品種登録番号:第28382号)

  • 果実が大きく、新漬にも最適。
  • オリーブ栽培で問題となる炭疽(たんそ)病に強い。

2「香(か)オリ5号(ごう)」:オイル専用品種

(品種登録番号:第28383号)

  • オイル中のポリフェノール含量が多く、辛味と苦味が際立ち、官能評価が高い。
  • オリーブ栽培で問題となる炭疽(たんそ)病に強い。

 

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業生産流通課

電話:087-832-3420

FAX:087-837-2481

果樹・オリーブグルーブ|担当:坂下、田中