ホーム > 組織から探す > 農業生産流通課 > かがわのオリーブ > トピックス > 東京六本木で「香川県産 Olive Marche 2019」を開催します!

ページID:12587

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

東京六本木で「香川県産 Olive Marche 2019」を開催します!

権威ある国際品評会で受賞するほど世界で認められている香川県産オリーブオイル。
その高い品質を生み出す生産者のこだわり、それを保証する「かがわオリーブオイル品質表示制度」、オリーブ製品の広がりなどを広く周知し、香川県産オリーブのブランド力を強化するため、首都圏においてPRイベントを開催します。

  • 日時:平成31年1月19日(土曜日)~20日(日曜日) 11時~19時(日曜日は17時まで)
  • 場所:東京都港区六本木「六本木ヒルズ hills Cafe/SPACE」

香川県産 Olive Marche ~採油されたばかりのフレッシュなオイルを味わえます~

  • 1)オリーブ生産者6社による試食・販売
    オリーブオイル・オリーブ茶・化粧品・石鹸等のオリーブ製品が多数!
  • 2)「hills Cafe/SPACE」とのイベント限定メニュー
    県産小麦「さぬきの夢」を使ったさぬきうどんに、県産野菜のかき揚げ、「オリーブ地鶏」を使ったとり天などをトッピング。
    この日だけの限定メニューが登場。
  • 3)香川・愛媛せとうち旬彩館によるオリーブ関連商品の販売

香川県産 Olive Marche 2019 ポスター1(JPG:328KB) 香川県産 Olive Marche 2019 ポスター2(JPG:475KB)
※クリックで拡大

Stage Event などオリーブPR ~オイルの味わい方や楽しみ方を紹介します~

  • 1)「オリーブオイルのテイスティングセミナー」の開催
    大石知子氏(オリーブオイルスペシャリスト)が香川県産オリーブオイルの魅力とテイスティング方法を紹介。
    県産と外国産の味の違いも体験。
  • 2)「オリーブオイルを使ったクッキングショー」の開催
    片幸子氏(料理研究家)が、毎日の生活にも取り入れやすいメニューを紹介。
    あわせてオリーブオイルを活かした簡単料理を試食。
  • 3)出店オリーブ生産者によるPRタイム
    オリーブ栽培のこだわりや自社製品のPRを実施。
  • 4)パネル展示及びパンフレット配布による情報発信
    香川県のオリーブ栽培の歴史や特長、各種オリーブ製品、県オリジナルの「かがわオリーブオイル品質表示制度」等のPR

【参考】

  • オリーブの栽培は、1907年(明治40年)に農商務省が三重、香川、鹿児島の3県を指定し、翌年に試験栽培を始め、その中で香川県の小豆島だけが栽培に成功しました。
  • 現在では、高松市や三豊市など小豆島以外の地域にもオリーブ栽培が拡がっており、現在の栽培面積は208ha(平成29年度)まで拡大しています。今年度、県全域のオリーブ生産者を網羅した「香川県オリーブ生産者ネットワーク」を設立し、生産者同士がオール香川として連携し、生産振興や栽培技術の向上を図ることとしています。
  • 国際的な規格に基づいて品質を保証し、安心して購入してもらえるよう、平成26年に県オリジナルの「かがわオリーブオイル品質評価・適合表示制度」を設け、規格に適合するものに、表示マークを貼付しています。(現在29事業者を認定)

このページに関するお問い合わせ