ホーム > 組織から探す > 農業生産流通課 > かがわのオリーブ > 香川県のオリーブオイル官能評価パネルがIOCの公式パネルとして継続認定

ページID:20233

公開日:2020年12月24日

ここから本文です。

香川県のオリーブオイル官能評価パネルがIOCの公式パネルとして継続認定

香川県のオリーブオイル官能評価パネルがIOC(インターナショナル・オリーブ・カウンシル)から公式パネルとして継続認定を受けました

県では、他県に先駆けて、国際的なオリーブオイルの品質管理体制を確立し、本県オリーブオイルのブランド力を強化するため、小豆オリーブ研究所に「香川県オリーブオイル官能評価パネル」を設置していますが、同パネルが、先月開催されたIOC年次総会において、3度目となる継続認定を受けました。

認定までの経緯について

目的

他県でのオリーブ栽培が拡大するなかで、本県オリーブのブランド力を強化するためには、小豆オリーブ研究所におけるオリーブオイルの官能評価体制を強化するとともに、その評価技能に対する国際的な認定を得ることにより、県内オリーブオイルの品質の向上と信用力の強化を図ることが必要です。

経緯

小豆オリーブ研究所の官能評価パネルは、平成30年11月に国内初のIOC認定を受けましたが、今年度、3度目となるIOCの技能試験を受験した結果、11月23日(月曜日)~27日(金曜日)に開催されたIOCの年次総会において認定が決定されました。

認定によるメリットについて

  • 県産オイルの品質を示す制度である「かがわオリーブオイル品質評価・適合表示制度」の官能評価が、IOC認定を受けたパネルにより実施されることで、その制度の信頼性を一層高めることができます。
  • 同制度により認定されている33事業者が製造する県産オリーブオイルの信用力とブランド力の強化を図ることができます。
  • IOC認定パネルとして、国際的に有効な証明書を発行することができ、本県オリーブオイルの国際的な競争力を高めることができます。

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業生産流通課

電話:087-832-3420

FAX:087-837-2481