香川県立白鳥病院ロゴマーク  香川県立白鳥病院
白鳥病院外観白鳥病院受付白鳥病院看護

五名診療所


診療所フロアー 診療の様子
* 写真の掲載には、ご本人のご同意をいただいております。

へき地巡回診療について


  • 当院が大川郡白鳥町五名地区において巡回診療を開始したのは、昭和54年6月5日です。五名地区は、町の中心から20Kmも離れた山間部で当時207世帯693人が居住していました。
  • 昭和42年8月にへき地医療・検診などを行ってきた医師が亡くなって以来、12年間無医地区となり、住民は健康に対する不安を抱いていました。そのため、白鳥町では、町への通院者に対してバスの無料乗車券などを発行するなど便宜を図っていましたが、通院時間や待ち時間などから診察を受けることは1日仕事となり不便を訴える住民が多かったようです。
  • そこで、当院は当時の厚生省からへき地中核病院の指定をうけ、白鳥町と協議のうえ、巡回診療を昭和54年に開始しました。

  • 五名診療所で診察を希望される方はご予約なしで診察も可能ですができるだけ前日までに当院(白鳥病院)へお電話をお願いします。
  • お薬が必要な患者様は前日までに当院(白鳥病院)へお電話をお願いします。
  • 東かがわ市特定検診やインフルエンザ等の予防接種も行います。希望される方は当院(白鳥病院) へお問い合わせ下さい。