ホーム > 組織から探す > 漆芸研究所 > 香川県漆芸研究所 > お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内 > 香川県漆芸研究所創立60周年記念展「受け継がれる技の美」

ページID:8129

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

香川県漆芸研究所創立60周年記念展「受け継がれる技の美」

香川県漆芸研究所は、江戸時代から受け継がれてきた香川漆芸の技法(蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ))の伝承と後継者の育成を目的とする全国初の施設として昭和29年に発足し、今年60周年を迎えます。創立以来、磯井如眞、音丸耕堂ら重要無形文化財保持者(人間国宝)をはじめとする優れた指導者を講師として迎え、高い技術と精神を伝承してきました。現在までの修了者は410人。技と心は受け継がれ、漆工芸作家や漆工技術者として香川の伝統漆工芸や伝統産業の振興に寄与しています。本展では、香川漆芸の祖、玉楮象谷をはじめ人間国宝を含む漆芸研究所歴代講師と修了者65人の作品71点を一堂に展示するとともに、研究所のあゆみをパネルで紹介します。

記念展「受け継がれる技の美」

  • 会期:平成26年11月22日(土曜日)~12月7日(日曜日)会期中無休
  • 開館時間:9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
  • 会場:香川県文化会館 高松市番町一丁目10番39号
  • 観覧料:無料

関連行事

漆芸体験教室

  • 日時:12月7日(日曜日)
  • 午前の部9時00分〜12時00分、午後の部13時30分〜16時30分
  • 場所:7階実習室
  • 内容:堆漆板でペンダント制作。
  • 定員:午前の部、午後の部 各8人 合計16人
  • 参加料:2,000円
  • 申込:往復はがき又は電子申請システムによる事前申込制(応募者多数の場合は抽選)
  • 申込期間:11月1日(土曜日)〜21日(金曜日)必着

茶席(立礼)漆椀でお楽しみいただけます。

  • 日時:11月22日(土曜日)、23日(日曜日)、24日(月・振休)10時00分〜15時00分
  • 場所:2階展示室前
  • 入席料:500円 当日受付
  • 協力:公益財団法人中條文化振興財団

研究生によるお茶のおもてなし

  • 日時:11月29日(土曜日)、30日(日曜日)11時00分〜14時00分数に限りがございます。
  • 場所:2階展示室前

研究生作品の展示・販売

  • 日時:記念展会期中9時00分〜16時30分
  • 場所:2階展示室

漆芸実習見学

  • 日時:記念展会期中の平日13時30分〜(30分程度)

希望者は1階事務室前にお集まりください。

お問い合わせ

香川県漆芸研究所
〒760-0017 高松市番町一丁目10番39号
Tel:087-831-1814
http://www.pref.kagawa.lg.jp/sitsugei/

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ