ページID:8128

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

香川県漆芸研究所創立60周年記念展開会式

11月21日(金曜日)午後、香川県漆芸研究所創立60周年記念展の開会式と内覧会を行いました。開会式では、浜田恵造香川県知事の挨拶、宮本欣貞香川県議会議長の祝辞に続き、重要無形文化財「蒟醬(きんま)」保持者の磯井正美氏、太田儔氏、山下義人氏にもご参加いただきテープカットを行いました。

開会式1 開会式2

閉会後は、山下義人氏の説明で内覧会を実施。

内覧会1 内覧会2

一階は玉楮象谷にはじまる先覚者と重要無形文化財保持者(人間国宝)で漆芸研究所の主任講師の作品19点を展示。

1階の展示1 1階の展示2

1階の展示3 1階の展示4

1階の展示5 1階の展示6

2階は香川漆芸(三技法)の制作工程見本展示と研究生作品の展示販売。

2階の展示1 2階の展示2

3階は漆芸研究所歴代講師と修了者の作品52点を展示。

3階の展示1 3階の展示2

会期は12月7日(日曜日)まで。入場は無料です。

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ