ページID:8122

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

平成27年度香川県漆芸研究所入所式

平成27年4月7日(火曜日)午前10時から香川県文化会館1階の香川漆芸ホールで漆芸研究所の関係者43名が参加し、27年度香川県漆芸研究所入所式が行われました。

入所式ではまず初めに、新研究生となる6名の名前が一人ひとり呼ばれた後、田川順大所長が全員の入所を許可しました。続いて新研究員に5名が任命されました。

式辞では、所長から「香川漆芸を学ぶという門をくぐった皆さんは、日々の修練を怠ることなく技術の修得に最大限の努力を傾注して欲しい」と激励がありました。

その後、今年度新たに県に設置された香川県文化芸術局の国分伸二新局長が挨拶、

そして、香川県漆器工業協同組合の佐々木敏晴理事長が来賓祝辞を述べたのち、

最後に新入生を代表して久保勇貴さんが「伝統的漆工芸の技法の研究、修得に努めます。」と力強く宣誓をしました

入所式の後、新入所生らは学生証に貼付する顔写真を撮ったり、研究生活についての説明を受けたりし、新たに始まる研究生活への期待に胸をふくらませていました。

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ