ホーム > 組織から探す > 漆芸研究所 > 香川県漆芸研究所 > お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内 > 浜田知事が磯井正美先生、西岡春雪氏に感謝状を贈呈しました。

ページID:8121

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

浜田知事が磯井正美先生、西岡春雪氏に感謝状を贈呈しました。

平成27年4月9日(木曜日)、香川県庁で浜田知事が当研究所主任講師で重要無形文化財蒟醬保持者の磯井正美先生に感謝状を贈呈しました。これは先生が研究所の創立60周年に合わせて御自身の作品7点を漆芸研究所に寄贈されたことに対するもので、感謝状贈呈の後、知事が「寄贈作品は、研究生や研究員の作品作りなどに有効に活用し、香川漆芸の振興に役立てます。先生には引き続き主任講師として御指導よろしくお願いします。」とお礼の言葉を述べました。最後に二人で記念撮影をしました。

磯井正美先生の感謝状贈呈の様子 磯井先生と知事の記念撮影

翌4月10日(金曜日)には、同じく漆芸研究所に作品1点を寄贈された西岡春雪氏に知事が感謝状を贈呈しました。西岡春雪氏は、漆芸研究所の第1期生として昭和32年1月に研究所を修了し、その後、漆芸作家として活動され、日本伝統工芸展などで多数入選・入賞しています。平成18年には香川県指定無形文化財髹漆(きゅうしつ)保持者に認定され、また、伝統工芸士としても香川漆器の技法の保存と伝承に貢献されています。

西岡春雪氏の感謝状贈呈の様子 西岡氏と知事の記念撮影

お二人の寄贈作品は、現在、香川県文化会館1階の香川漆芸ホールで「漆芸研究所 新収蔵作品展」として展示されています。会期は5月31日(日曜日)まで、観覧無料、会期中は無休です。

新収蔵作品展

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ