ページID:8114

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

山下義人氏制作「蒟醤万年筆」を展示します

香川県では、香川漆芸の伝承、後継者の育成、及びその情報発信のための取組みを行っており、この度、情報発信の取組みの一つとして、スペイン・ガリシア州での「四国4県とガリシア州の協力協定調印式」で、香川県知事とスペイン・ガリシア州首相が、重要無形文化財蒟醤保持者(人間国宝)山下義人氏制作の蒟醤万年筆『瀬戸の夕凪』、『盆栽』を使って、協定書の調印を行いました。
この蒟醤万年筆を見たいというご要望が寄せられていることから、下記のとおり展示しますので、是非ご覧ください。なお、蒟醤万年筆『盆栽』はガリシア州首相に贈呈しましたので、写真のみの展示となります。

  1. 開催期間 平成27年9月26日(土曜日)~10月28日(水曜日)
    会期中無休
  2. 開館時間 午前9時~午後5時
  3. 会場 香川県漆芸研究所 香川漆芸ホール
    (香川県文化会館1階)
    高松市番町一丁目10番39号
    電話 087-831-1814
  4. 観覧料 無料
  5. 展示内容 蒟醤万年筆「瀬戸の夕凪」
    四国4県とスペイン・ガリシア州の協力協定書
    協力協定の調印時の写真 など

四国4県とガリシア州の協力協定調印式

世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」との交流を核として、四国4県とスペイン・ガリシア州との交流を促進するとともに、四国遍路の世界遺産登録に向けての協力と一層の機運の醸成を図るため、協力協定を締結したもの。

  1. 日時 平成27年9月1日(火曜日)11時30分~12時30分(現地時間)
  2. 場所 スペイン・ガリシア州首相府(サンティアゴ・デ・コンポステーラ市)
  3. 調印者 四国4県の代表として出席する香川県知事とスペイン・ガリシア州首相

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ