ホーム > 組織から探す > 漆芸研究所 > 香川県漆芸研究所 > お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内 > 第64回日本伝統工芸展(高松展)が始まります。

ページID:8111

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

第64回日本伝統工芸展(高松展)が始まります。

平成30年1月2日(火曜日)から、香川県立ミュージアムで第64回日本伝統工芸展(高松展)が始まります。重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品46点をはじめ、受賞作品及び四国在住作家の入選作品など計300点が展示されます。
漆芸研究所関係では、磯井正美氏、太田儔氏、山下義人氏(いずれも人間国宝)など講師・指導員の作品や研究所の修了者の作品が展示されます。
今回の日本伝統工芸展では、当研究所修了者の神垣夏子氏(平成21年度修了)が籃胎蒟醬箱「川霧」で、日本工芸会新人賞を受賞しました。
第64回 日本伝統工芸展(高松展)

  • 会期:平成30年1月2日(火曜日)〜1月21日(日曜日)
    会期中無休(会期中は月曜も開館)
  • 開館時間:9:00~17時00分/夜間開館日(会期中の毎週金曜日)は、19時30分まで
    (入館は閉館の30分前まで)
  • 会場:香川県立ミュージアム
    (高松市玉藻町5番5号)
  • 観覧料:一般 610円
    団体(20名以上)・前売 490円
    ※高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料

詳しくは、下記のリンクからご覧ください。
リンク:香川県立ミュージアムホームページ

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ