ページID:8097

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

「京の美人画100年の系譜」を見学しました。

5月8日、漆芸研究所の研究生2年生と日本画指導員の北地孝先生が、授業の一環として高松市美術館で開催中の「京都市美術館名品展 京の美人画100年の系譜」を見学しました。
漆芸研究所では、2年時の火曜日午前は日本画の授業を設けています。この日の見学では、北地先生に作品の解説をいただきました。
この展覧会は、6月3日まで高松市美術館で開催しています。

京都市美術館名品展1 京都市美術館名品展2

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ