ページID:8080

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

石原雅員工芸指導員が香川県文化芸術選奨に

漆芸研究所工芸指導員の石原雅員氏が、平成30年度香川県文化芸術選奨に選ばれ、11月3日県庁で表彰式が行われました。県文化芸術選奨は、県における文化芸術の向上について顕著な功績をあげた個人又は団体・施設に贈られるものです。
石原氏は『現代漆芸作家として多年にわたり創作活動に励み、日本伝統工芸展や香川県美術展覧会などで活躍し、数々の賞を受賞するとともに、香川県漆芸研究所で後進の指導育成に取り組むなど、本県の文化芸術の振興に寄与した』として選ばれました。


浜田恵造香川県知事から表彰状を受け取る石原雅員氏

石原雅員氏より、受賞のコメントをいただきました。

『この度は、大変名誉ある賞を賜りありがとうございます。
漆工芸の道に入り、40年が過ぎました。今まで、この道を進んで来られたのも、諸先生、諸先輩、漆芸研究所、また関係者の皆様のおかげと思っております。
現在の世界情勢は、グローバル化が進み、その弊害が現れてきています。これからの日本にとって大切なことは、グローバルではなくナショナリズムだと感じます。2000年前から単一民族、多宗教、島国だった偶然が今の日本文化を継承してきたと思います。そして芸術文化の発展こそが、これからの日本が世界に誇れるナショナリズムを創っていけるものと信じています。私も日本文化を創造できる一人として精進していきたいと思います。
本当に光栄な賞をありがとうございました。』

リンク:平成30年度香川県文化功労者及び香川県文化芸術選奨の決定について

入所をお考えの方 修了生の進路について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ