ページID:8053

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

「漆器ができるまで展」を開催します。

香川県漆芸研究所は、8月24日(土曜日)から11月4日(月・祝)まで「漆器ができるまで展」を香川県文化会館1階の香川漆芸ホールにて開催いたします。

ひとつの椀が、木地から塗りにいたるまでにどのような工程を経て作られるのかを展示します。また、絵画的で鮮やかな色彩表現が特長の布目彫り蒟醬(ぬのめぼりきんま)の工程見本や蒟醬のいろいろな彫り方見本、塗り物の素地見本などを展示いたします。

  1. 開催期間
    令和元年8月24日(土曜日)~令和元年11月4日(月・祝)
  2. 開館時間
    午前9時~午後5時
  3. 会場
    香川県文化会館 1階 香川漆芸ホール
    高松市番町一丁目10番39号
    電話 087-831-1814
  4. 観覧料 無料
  5. 展示内容 展示作品一覧(PDF:68KB)

「漆器ができるまで展」(PDF:15,576KB) 「漆器ができるまで展」<展示品一覧表>(PDF:68KB)

入所をお考えの方 修了生の進路について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ