ページID:8049

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

研究生による「実習作品展」を開催します。

11月6日から、香川県文化会館1階の香川漆芸ホールにて、香川県漆芸研究所の研究生による「実習作品展」を下記のとおり開催します。

当研究所で香川の伝統工芸である蒟醬(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)などの技法を学ぶ研究生(1年生~3年生)が、4~10月に制作した作品の展示です。
豊かな創造力で、情熱を注いで制作した研究生の作品を是非ご覧ください。

  1. 開催期間
    令和元年11月6日(水曜日)~11月17日(日曜日)※会期中無休
  2. 開館時間
    午前9時~午後5時
  3. 会場
    香川県漆芸研究所 香川漆芸ホール
    (香川県文化会館1階)
    高松市番町一丁目10番39号
    電話 087-831-1814
  4. 観覧料 無料
  5. 展示内容 展示作品一覧(PDF:79KB)
    • 1年生(5名) 30点(手板・花台)
    • 2年生(10名) 20点(丸盆・小箱)
    • 3年生(5名) 10点(硯箱・色紙箱・額)

「実習作品展」(PDF:995KB) 「実習作品展」作品一覧(PDF:79KB)

展示作品の一部をご紹介します

かん なつこ
3年 菅 奈津子
ちょうしつすずりばこ「しょうれんげ」
彫漆硯箱「青蓮華」

きくち みほ
3年 菊池 美穂
ぞんせいしきしばこ「らいじん」
存清色紙箱「雷神」

やまもと たいすけ
2年 山本 泰輔
きんまこばこ「すぺーすまかろん」
蒟醬小箱「スペースマカロン」

入所をお考えの方 修了生の進路について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ