ホーム > 組織から探す > 漆芸研究所 > 香川県漆芸研究所 > お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内 > 「人間国宝 磯井如眞・磯井正美展」を開催します。

ページID:8048

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

「人間国宝 磯井如眞・磯井正美展」を開催します。

香川県漆芸研究所では、香川漆芸を身近に親しんでいただけるよう、1階香川漆芸ホールで定期的にテーマを変えて作品展を開催しています。

今回は、重要無形文化財蒟醬(きんま)保持者【人間国宝】である磯井如眞・磯井正美両先生の漆芸研究所の所蔵作品を展示します。蒟醬技法の彫りと色による様々な表現方法をご覧いただきたいと思います。

また、あわせて、今回初めて磯井如眞先生の銘々盆を展示します。これは蒟醬とは異なる箆描き(へらがき)という技法で制作された作品です。

この機会に、ぜひ、素晴らしい香川漆芸の作品をご鑑賞ください。

  1. 開催期間
    令和元年11月23日(土・祝)~令和2年2月16日(日曜日)
    ※12月28日(土曜日)~1月5日(日曜日)は休館
  2. 開館時間
    午前9時~午後5時
  3. 会場
    香川県漆芸研究所 香川漆芸ホール
    (香川県文化会館1階)
    高松市番町一丁目10番39号
    電話 087-831-1814
  4. 観覧料 無料
  5. 展示内容 展示作品一覧(PDF:117KB)

ちらし表(PDF:1,770KB) ちらし裏(PDF:117KB)

展示作品の一部をご紹介します

磯井 如眞
(いそいじょしん)
蒟醬香盆花蝶文
(きんまこうぼんかちょうもん)
昭和36年制作

磯井 正美
(いそい まさみ)
蒟醬衆妙之門如意
(きんましゅうもんのもんにょい)
平成22年制作

入所をお考えの方 修了生の進路について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ