ページID:8145

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

「太田 儔 展」の作品解説を開催

香川漆芸ホールでは2月21日(金曜日)から「籃胎蒟醬の世界 太田儔展」を展示中です。展示初日の21日10時から、一番弟子の大谷早人先生による作品解説を開催し、漆芸研究所の研究生に加え、一般のお客様やマスコミの方など約30名が集まり、聴講しました。聴講者は、ガラスケースから取り出した作品を間近に見ながら、太田先生創案の籃胎素地や彫りの解説を聞き、より深く鑑賞し、太田先生のお人柄まで偲ぶことが出来ました。
香川漆芸を志す研究生にとっては、精密精巧な技と詩情豊かな表現を生み出す太田作品に魅了された、心に残る大切な時間となりました。

作品解説の様子

太田儔展作品解説の様子1

太田儔展作品解説の様子2

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ