ホーム > 組織から探す > 漆芸研究所 > 香川県漆芸研究所 > お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内 > 玉楮象谷をしのんで「象谷像」の清掃を行います。

ページID:31822

公開日:2022年4月7日

ここから本文です。

玉楮象谷をしのんで「象谷像」の清掃を行います。

蒟醤、存清、彫漆など香川漆芸の基礎を築いた玉楮象谷(1806~1869)の徳をしのび、功績を称えるため、香川県漆芸研究所の研究生が高松市立中央公園内にある玉楮象谷像とその周辺の清掃等を行い、香川漆芸の後継者として精進することを誓います。昭和60(1985)年に初めて実施し、今年で38回を数えます。

 

1 日 時 令和4年4月12日(火曜日)13時30分~(約40分) ※なお、荒天の場合は延期します。

2 場 所 玉楮象谷像前(高松市立中央公園南東部)

3 参加予定者 香川県漆芸研究所研究生、職員


写真は、昨年の象谷をしのぶ会の様子です。

 清掃11 清掃22

 

入所をお考えの方へ 修了者の職業について

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ