ホーム > 組織から探す > 障害福祉課 > 障害者福祉総合 > 特別支援学校の生徒が県庁で職場体験を行います

ページID:16342

公開日:2020年8月31日

ここから本文です。

特別支援学校の生徒が県庁で職場体験を行います

さまざまな障害がある特別支援学校の生徒が、県庁における職場体験を通じて、就労に向けたマナー等を身に付ける機会を提供するとともに、障害や障害者雇用に対する県民の理解促進を図ります。

研修生

  • 盲学校高等部2年生男子1名
  • 聾学校高等部2年生男子1名
  • 高松養護学校高等部2年生男子1名
  • 香川丸亀養護学校高等部2年生男子1名

研修場所

障害福祉課、労働政策課など

研修日時

令和3年1月18日から22日

9時から15時

研修内容

  • 職場でのマナーの習得
  • 事務補助業務の体験
    • 文書の発送(指定場所への搬入)
    • 書類発送準備作業(封筒詰め、あて名シール貼付等)
    • リサイクル封筒づくり等

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3291

FAX:087-806-0240