選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

トップ > 労働関係 > 人材育成について

労働関係

※項目名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

職業能力開発施設

新たに学校を卒業して就職をしようとする人、仕事を辞めて新しい仕事を探している人、働きながら職業能力を向上させたい人などが、就職をするのに必要な知識や技能・技術を学ぶ施設です。

事業主向け人材育成支援策

事業主の方が利用できる厚生労働省の支援について紹介します。

技能検定制度

技能検定制度とは、仕事上必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、技能検定に合格すると、「技能士」という名称が与えられます。

職業訓練指導員

公共職業能力開発施設及び認定職業訓練校の職業訓練指導員になるには、職業能力開発促進法に基づく都道府県知事の免許証が必要です。

技能者表彰制度

優秀な技能者の表彰制度として、@卓越した技能者の表彰制度(厚生労働大臣表彰)と、A憲法記念日知事表彰制度(優秀技能功労)があります。