選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

トップ > 労働関係 > 雇用について > 外国人技能実習・研修制度とは

労働関係

外国人技能実習・研修制度とは

外国人技能実習・研修制度とは、開発途上国等の青壮年を、一定期間日本の公私の機関に受け入れ、技能、技術又は知識(以下「技能等」といいます。)を修得させることにより、当該開発途上国等への技能等の移転を図り、かつ、「人づくり」に寄与することを目的とするものです。

技能実習生・研修生は、いずれも、本人等が帰国した後に、修得した技能等を活かし、その国の経済発展と産業振興の担い手となることが期待されており、国際協力及び国際貢献の一翼を担っています。

問い合わせ先
所属: (公財)国際研修協力機構高松駐在事務所(JITCO)
所在地: 高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー
TEL: 087-826-3748