トップページ » お知らせ 香川漆芸ホール展示案内:バックナンバー » 11月
お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内
  • 受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます
  • 展示販売コーナー
  • 研究生・研究員・修了者の声
  • 携帯サイトにアクセス!
  • 香川県
  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • 香川県立高松工芸高等学校

【香川漆芸の技「存清展」を開催します。】

 11月11日から、香川漆芸ホールにて香川漆芸の技「存清展」を開催します。
 江戸時代末期の玉楮象谷(たまかじぞうこく)に始まる香川漆芸「存清(ぞんせい)」の技法は、漆を塗り重ねた器物に色漆(いろうるし)で文様を描き、剣で輪郭や細部に線彫りを施し、彫り口の凹部に金粉や金箔を埋めて文様を引き立てます。
 今回の展示では、玉楮象谷から現代までの10名の作家の作品15点を展示します。
 また、手板見本や工程見本を展示し、存清の技法を分かりやすく紹介します。

1 開催期間
  平成27年11月11日(水)〜平成28年1月6日(水)
  ※ 年末年始【平成27年12月29日(火)〜平成28年1月3日(日)】を除き無休

2 開館時間  
  午前9時〜午後5時

3 会  場  
  香川県漆芸研究所 香川漆芸ホール
  (香川県文化会館1階)           
  高松市番町一丁目10番39号
  電話 087−831−1814

4 観 覧 料  無料

5 展示内容 展示作品一覧 ←こちらをクリック







香川県漆芸研究所
〒760-0017 香川県高松市番町1丁目10番39号
Tel:087-831-1814  Fax:087-831-1807
Copyright(c)Urushi Lacquer Ware Institute 2010.All rights reserved.