トップページ » お知らせ 香川漆芸ホール展示案内:バックナンバー » 6月
お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内
  • 受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます
  • 展示販売コーナー
  • 研究生・研究員・修了者の声
  • 香川県
  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • 香川県立高松工芸高等学校
 

【栗林公園を見学しました。】

 6月16日(火)研究生と教職員の総勢24名が、香川県が世界に誇る特別名勝 栗林公園を見学しました。今日まで400年近く受け継いできた栗林公園は、園内各所に見どころがあり、松をはじめ四季折々の植物に彩られています。また、園内にある数寄屋造りの掬月亭は、漆塗りが施されている部分があり、漆の多様性を観察できます。研究生達は香川の文化遺産を知り、その景色を今後の作品づくりの源とするかも知れません。
 
         

        ◇栗林公園見学の様子    

梅雨の中休み、見事に晴れ渡りました。
ソーシャルディスタンスを保って、見学をすすめます。
ガイドは栗林公園を知り尽くす、漆芸研究所古川所長。
人間国宝の磯井正美先生もかつて作品モチーフとされた箱松は、他では見られない栗林公園独特の松の姿です。
   
   


香川県漆芸研究所
〒760-0017 香川県高松市番町1丁目10番39号
Tel:087-831-1814  Fax:087-831-1807
Copyright(c)Urushi Lacquer Ware Institute 2010.All rights reserved.