ホーム > 組織から探す > 水産課 > 水産業総合 > お知らせ(水産業総合) > 栄養士を目指す学生が、香川県の地魚の料理方法を学ぶ!

ページID:25265

公開日:2021年6月28日

ここから本文です。

栄養士を目指す学生が、香川県の地魚の料理方法を学ぶ!

 

目的:水産物の消費拡大と漁業・魚への理解を深めるため、地域や学校などと連携し、水産食育教室や体験学習会を実施する。「触れる・料理する・食べる」体験を通じ、魚に慣れ親しむことで、魚を取り入れた食生活が実践されるよう促進する。

日時:令和3年7月1日(木)9:10~12:30

場所:香川短期大学食物栄養実習室(宇多津町浜二番丁17番地)

参加者:香川短期大学食物栄養専攻1年生、関係者ほか 55人

主催:香川短期大学、一般社団法人香川県水産振興協会、香川県
協力:さぬき海の幸販売促進協議会

日程
9:10 開会

9:10~9:20 さぬき蛸の茹で方指導

9:20~10:10 講話「香川の水産物について」
        講師:香川県水産課 技師 岡田 侑樹
        実演 おにぎらず・巻きずしの作り方

10:20~11:10 実習「香川県の地魚を使った料理」
       <実習する料理>
       ★タコ(さぬき蛸)飯
       ★さぬき蛸と讃岐さーもんのサラダ
       ★メイタガレイのムニエル
       講師:海鮮料理店 店主 友澤 敏雄氏

11:20~12:10  試食、交流(意見交換等)

12:30  閉会、片付け

 

※コロナウイルス感染症防止のため、1組約23人ずつ2部屋に分かれて実施します。
※当日の漁獲状況により魚種や実習内容が変更になる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

農政水産部水産課

電話:087-832-3471

FAX:087-806-0200