研修「スリランカ国北中部乾燥地域における連珠型ため池灌漑開発計画プロジェクト本邦研修」

 香川県がため池管理の運用などの先進地であることから、JICAの依頼により、スリランカ国の行政官や技術者(マハベリ開発環境省次官補他14名)に対し、香川県のため池農業水利システムについて研修を行いました。

 この研修は、JICAの国際協力事業の一環として、今回、香川県、香川県土地改良事業団体連合会、水資源機構等が協力して行ったもので、研修参加者は、香川県で得られたため池を活用した農業用水の管理技術などについて、自国のため池潅漑システム開発の計画立案に生かすこととしています。

        (知事表敬)

 また、次官補来県の際(5月23日)、研修参加者が知事を表敬訪問しました。

(香川用水記念公園) (公渕池) (講義状況)

○研修内容○
ため池の整備制度、ため池の設計・施工技術、かんがい施設の管理・運用などについて、講義・現地視察(香川用水記念公園、公渕池、木槲池、池田ダム等)を実施

○研修スケジュール○
研修期間:平成29年5月14日(日)~平成29年5月27日(土)

「スリランカ国北中部乾燥地域における連珠型ため池灌漑開発計画プロジェクト本邦研修」スケジュール[PDF:52KB]
22年度 23年度 24年度
     
25年度 26年度 27年度
29年度

 

ページの先頭へ