ページID:27420

公開日:2021年10月15日

ここから本文です。

スマート農業技術研修会を開催します

近年、農業生産現場においては、高齢化や労働力不足への対応が必要となっています。そこで、東讃農業改良普及センターと東讃管内の市町やJA等で構成される東讃農業改良普及協議会では、農業機械メーカー等と協力して、省力化や軽労化につながるスマート農機の実演・展示会を開催し、導入に向けた機運の醸成を図るととともに、農業者とメーカーとの情報交換を通じて、地域の実情に即したスマート農業技術の普及を図ります。

農業の省力化や軽労化を図るためにスマート農機の導入を考えている方やどんな農機があるのか興味のある方はぜひご参加ください。

日時

令和3年10月27日(水曜日)
午前の部:午前9時30分~12時00分
午後の部:午後1時00分~3時30分

場所

三木町文化交流プラザ(木田郡三木町大字鹿伏360)

主な内容

(1)現地実演会

自動操舵乗用型防除機の実演と併せて、メーカーや導入農家との意見交換を行います。

(2)GAPセミナー

演題:「農業機械の安全な使い方」

講師:ヤンマーアグリジャパン株式会社

(3)スマート農機の展示・紹介

出店機器:直進アシスト機能付きトラクタ、高性能田植機、アシストスーツ、リモコン草刈機、経営・生産システムなど

主催

東讃農業改良普及センター、東讃農業改良普及協議会

参加申込

スマート農業に関する情報を得るチャンス!
参加には事前申し込みが必要です。(先着順、参加無料)
興味のある方は、チラシをご覧のうえ、普及センターまでお申込みください。
メール(tosannokai@pref.kagawa.lg.jp)に必要事項を入力のうえ、送信いただいても構いません。

ダウンロード

その他

  • 取材を希望される場合は、前日までに下記問い合わせ先へご連絡ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大状況等に応じ、開催の中止等をする場合があります。
  • 新型コロナウイル感染症について、国の基本的対処方針や催物(イベント等)の開催にかかる留意事項(各種通知)等を踏まえ、感染防止対策を講じて開催します。報道機関におかれましても、取材に際しましては、マスクの着用や入場時の体温測定など、感染拡大防止対策の徹底にご協力ください。

 

このページに関するお問い合わせ

農政水産部東讃農業改良普及センター

電話:0879-42-0190

FAX:0879-42-0196